令和3年度会長挨拶

この度、令和2年度に引き続き、令和3年度洲本商工会議所青年部会長を務めさせていただきます中川貴博と申します。
洲本商工会議所青年部は日頃より、会員相互の交流と連携を図り、地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担い、豊かで住みよい郷土づくりに貢献することを目的として日々活動しています。このような活動が出来るのも行政並びに各種団体の皆様、市民の皆様、そして諸先輩方からのご理解とご協力の賜物です。地域の皆様に支えられて活動をさせて頂いている事に心より感謝申し上げます。

今、世界が、社会が、地域が大きく変化する岐路に遭遇しています。世界的な新型コロナウイルス感染症蔓延により、医療体制もひっ迫を見せ、国内でも緊急事態宣言が発令され、解除後も今なお感染者数の増加に歯止めが掛かっておりません。世間では優先順位を生命か経済かに置き換え、答えの出せない議論に白熱し、不安や対立を煽りながら、私たち地域住民のこれまでの日常生活は奪われようとしております。当青年部内でも昨年度、様々な事業の中止や延期、規模縮小の議論を重ねながら、当初の計画見直し、対応に追われることになりました。そのような中でも、街のために今出来るものは何かを追求した結果、昨年から「テイクアウト洲木プロジェクト」を立ち上げ、地元飲食店を中心に地域の活性化に向けて協力体制を結んでまいりました。

私たちの生活と家族を守るためには、私たち自身が現実を受け止めながらも変わる必要があります。そこで今年度のスローガンを「新たに彩る洲本の軌跡」とさせて頂きました。

決して悲観的にならず、今出来うることを模索しながら変化を恐れず、この節目の年を新たな軌跡の始まりとして皆の知恵と力を合わせて地域一丸となって乗り越えていく所存でございます。
結びにあたり、関係諸団体の皆様のより一層のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げるとともに、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束をお祈り申し上げまして、ご挨拶とさせて頂きます。

 

 

令和3年度洲本商工会議所青年部スローガン

新たに彩る洲本の軌跡

 

基本方針

  • 組織を継続させるべく、次代に向けて強い絆を構築しよう
  • 会員相互の理解を深め、各事業への参加意欲向上に繋げよう
  • 新たな生活様式を取り入れながら地域の活性化に繋がる事業の実施
  • 会員拡大に努め、地域を愛するまちづくりの同志を募ろう
スマイルエナジー詳細はこちら









PAGE TOP